カップルが大切にすべき記念日6つ|当日の過ごし方もご紹介♡

3 min
花を買う男性

記念日って1ヶ月ごと祝わないとダメなの? 相手が祝うつもりでいた記念日を忘れていたらどうしよう……。そんなお悩みをお持ちの皆さん! 今回は、これだけ祝っておけば大丈夫、という記念日を6つご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

多くのカップルが思う大切にしたい記念日6選

では世のカップルはどんな記念日をお祝いしているのでしょうか。見ていきましょう。

お互いの誕生日

やっぱりこれは外せませんよね。

相手が生まれてきてくれた大切な記念日、プレゼントを用意してお祝いしましょう! 節目でもあるので、手紙を渡すのも日頃の感謝の気持ちを伝えられてgood!

付き合って1ヶ月の記念日

やっぱり毎月お祝いしなきゃダメ? と思ったかもしれませんが、大丈夫。月ごとのお祝いは最初の1ヶ月だけというカップルが一番多いです。もちろんお互いの負荷にならないのなら毎月お祝いするのも素敵ですが、社会人となるとなかなかそうもいきませんよね。だから、最初の1ヶ月だけで大丈夫です。

 付き合って初めての記念日なので、そんなに肩肘張らず、テーマパークにデートに行くだとか映画館に行ってちょっとおいしいごはんを食べるとか、過ごし方もフランクなもので良いでしょう。

付き合い始めた日

いわゆる◯年記念です。

1年を迎えられたことをお祝いするのはとっても大事。喧嘩したり、別れたいと悩んだりしたこともあったでしょう。そんな気持ちを乗り越えて迎えた記念日なので、ディナーや旅行で盛大にお祝いしましょう。

クリスマス

クリスマスって、恋人がいることがとても嬉しく思える記念日ですよね。

プレゼントを交換しあったり、ケーキを食べたり。クリスマス当日かイブは夜だけでも開けておくのがマナーです。

バレンタインデー

大好きという気持ちだけではなく、日頃の疲れを労ってあげたいのがバレンタインデー。おつかれさま、の気持ちを込めてマッサージしてあげたりなんかも喜ばれると思います。

催事場がかわいいチョコレートでいっぱいになるのも気分が上がりますよね。

ホワイトデー

バレンタインデーときたらもちろんお返しのホワイトデー。

ホワイトデーが近づいてきたらさりげなく欲しいものをおねだりしてみるのもいいかも?

オススメの過ごし方

記念日はどんな風に過ごすともっと仲が深まるのでしょうか?

お互い休みが取れるなら「旅行」

記念日といえばやっぱり旅行! そんなに遠出をしなくても、温泉街でゆったり過ごしたりできます。ただふたりの休みを擦りあわせるのは大変だとも思うので、旅行をしたいとなったら「◯日が記念日だからその週の土日に行こうか」と柔軟に予定を決めることも大切!

リッチな気分を味わえる「ホテルディナー」

こちらも記念日の定番デートですよね。ディナーであれば夜なので、なかなかお休みが合わないという社会人カップルにもオススメ♡

普段よりもグレードの高いディナーを食べることで、記念日を特別な1日に演出できるでしょう。

初心を思い出せる「初デートの場所」

彼と初めてデートに行った場所を覚えていますか? 初デートの場所に記念日で行くのもオススメです。

初デートの場所に行くことによって、一番気持ちが盛り上がっていた頃の感情が呼び起こされるので彼との関係が昔みたいにラブラブになるかもしれません。

人目を気にせず「おうちデートでゆっくり」

逆におうちデートというのもオススメ! 二人だけの空間で記念日を祝えるのがおうちデートのメリットです。また、普段のおうちデートと差別化できるように、ケータリングを買ってホームパーティー気分を味わったりしましょう!

綺麗な夜景スポットへと足を運ぶ

デートの定番スポットでもある夜景は彼とあなたの記念日を素敵に彩ってくれるはず。ひとくちに夜景と言ってもいろいろあるので、工場夜景、ディナーを取りながら、ドライブデートなど自分たちに会う夜景の味方で楽しむのがオススメです。

記念日を過ごす上で気をつけるべき注意点

どんなことに気をつければ素敵な記念日になるでしょうか?

記念日を忘れない

相手はお祝いするつもりだったのに、あなたが忘れていたなんてことになったら悲しませてしまいます。言われてから祝おうとしても相手の機嫌は回復しないでしょう。記念日を忘れっぽいという方は、通知でお知らせしてくれるアプリを入れることを検討したほうがいいかも。

大事な日なのに何もしない

もう付き合ってだいぶ経つし……と記念日を簡略化していませんか?

記念日を祝うのは節目節目で相手に感謝の気持ちを伝えることでもあります。プレゼントがなくたって大丈夫。ただケーキでも買って、日頃の感謝を伝えるだけでも素敵な記念日になりますよ。

記念日を祝うことを義務化しすぎない

記念日は毎年巡ってくるものです。だからこそ、祝うことを義務にしてしまうと楽しみな1日から億劫で憂鬱な1日になってしまいやすいです。

お互いにこの記念日は祝おうね、と決めておいて、記念日を増やしすぎないことも重要です。

まとめ

カップルには大事な記念日。どんな周期で祝うかは人それぞれです。お互いの祝いたい記念日が一致していることがカップル長続きの秘訣! 一度話し合ってみてもいいかもしれません。それでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA