遠距離恋愛からゴールインするにはどうすれば?遠距離恋愛のコツを伝授

3 min
川辺で抱き合う男女

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

好きな人が遠くに住んでいる……いわゆる遠距離恋愛。遠距離恋愛は思いがけないときに発生したり、恋の始まりから遠距離恋愛だったり、パターンはいろいろ。遠距離恋愛は別れやすいと言われますが、果たしてそうなのでしょうか。この記事では、遠距離恋愛とはどういうものなのか、その良さや悪さ、結婚までに繋がる方法などをご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

・いま遠距離恋愛をしている

・片思いの相手が遠距離でこのまま好きでいいか不安

スポンサーリンク
スポンサーリンク

遠距離恋愛とは?

遠距離恋愛と一言で言っても、自分たちは当てはまるのかな? とお思いの方もいると思います。まずは遠距離恋愛の定義を見直し、メリット・デメリットについてご紹介します。

遠距離恋愛の定義

日帰りで帰れない距離や、飛行機に乗らなくてはいけなくて交通費がかさむ場合は、遠距離と定義してよいでしょう。

しかし、交通費の高い安いの感じ方は年齢によっても違ってきます。(高校生であれば、電車で二時間千五百円かけていくのも遠距離かもしれません。)

要は遠距離とはとらえ方なので、具体的な距離で言えるわけではありません。あなたが遠距離と思ったら遠距離なのです。

メリット

遠距離れないにメリットがあるのかと思われる方もいるかもしれませんが、メリットはたくさんあります。

まず、久しぶりに会ったときの特別感やうれしさです。普段会えないからこそ一回一回のデートが特別で、マンネリに陥りにくいです。

また、相手の土地に会いに行くのに旅行気分で会いに行けたり、ひとりの時間が膨大にあるので自分磨きに使えたりと、メリットは多いといえるでしょう。

デメリット

デメリットはやはりすぐには会えないこと。

悲しいことがあって抱きしめてほしくても、すぐに抱きしめてもらうことは叶いません。

人によっては合わないうちに恋人を美化しすぎてしまい、会ったらイマイチしっくりこない……という方もいます。

あとは心配なのが浮気ですよね。相手の生活が見えない分、浮気をされていても気付きにくいのが現状です。

遠距離恋愛ってうまくいくの?

遠距離恋愛から結婚に結びつくケースと別れてしまうケースの違いはなんでしょうか?

別れてしまうケース

・寂しさに耐えられなくなって

・浮気の発覚

・連絡頻度が下がっていって自然消滅

など理由は様々。

また、意外と多いのが結婚を視野に入れ始めたときに、どちらが仕事を辞めて相手の土地に引っ越すかでもめて破局するというものです。

結婚に至るケース

寂しさに耐えられなくなって別れることがあると書きましたが、反対に寂しさに耐えられなくなって結婚するケースもあります。

好きな人といれば、新しい環境でも一から作り上げていくから大丈夫! というポジティブな思考の持ち主だと結婚まで行く場合が多いです。

遠距離恋愛を成就させるコツ

では具体的に、遠距離恋愛を成就させるにはどうすればいいのでしょうか。今回は遠距離恋愛中のコミュニケーションの二大巨頭である電話とLINEの観点からご説明します。

遠距離恋愛中の電話

電話は直接相手の声が聞けるので、離れていても安心しますよね。そんな電話で気をつけるべきことが3つあります。

頻度

まずは頻度です。「毎日電話したい」「週末だけでいい」など、希望は様々。お互いに話し合って、生活リズムにあった頻度を見つけることが大切です。

時間と気持ちに余裕があるならオススメは毎日。多忙なら週末にゆっくりがオススメ。

男性の場合は「電話=用事がある」、女性の場合は「電話の回数=愛情」と考えるため、すれ違うこともあるかと思いますが、お互い無理のない範囲で電話をできるといいですね。

内容

お互いの近況報告がいいでしょう。ご近所さんから野菜をもらったとか、スーパーでお肉が安かったとか、そういう些細な話題でOK。

また、安心しているからこそついつい愚痴をこぼしてしまう時もあるかもしれませんが、気をつけて。

顔が見えない状態で愚痴を言われると、対面で言われるよりもうんざりしやすいのです。あなたも相手も仕事で疲れているでしょうし、明るい話題でリラックスして話せるのがいいですよね。

心がけるべきこと

相手が海外の方の場合は時差に気をつけて!

時差がなくても、事前にいつ電話をかけるか、どれくらい喋るかなどを決めておくのがベスト。明日に響かないくらいで切り上げましょう。

遠距離恋愛中のLINE

電話よりも気軽にできるため、コミュニケーションの土台にもなるLINE。どんなことに気をつければいいのでしょうか。

頻度

一日数回がオススメ。忙しかったり、お互いに連絡不精な場合は一日に1回や数日に1回でも大丈夫。

お互いにどれくらいの頻度が負担にならないのか探り合ってみましょう。

内容

写真が送れるのがLINEの利点ですよね。通勤中に咲いていた花の写真や、おいしかったごはんの写真、自撮りなんかも喜ばれるかもしれません。

内容は返信に困らないようにサクッと読める長さで。メッセージは送る前に文章の確認ができるので、しかり見返してから送りましょう。

心がけるべきこと

LINEは相手が即座に見る必要がないとはいえ、深夜に送るのはNG。通知音で起こしてしまう可能性があります。また、返信を催促するのも我慢しましょう。相手には相手の暮らしがあります。返せない事情があるのかもしれません。

まとめ

遠距離恋愛でとにかく大切になってくるのが相手を信頼すること。相手のことを信頼していれば、毎日の電話や月1の逢瀬ももしかしたら必要ないのかもしれません。もしも不安が生まれたら、小さいうちに話し合って解決することが大切。あなたの恋が成就するように願っています。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA