韓国メイクをオトナがするとどんな感じ?オトナ女子オルチャンメイク

3 min
ドレッサー

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

韓国メイクは10代の女の子がやっているもの、と思っていませんか? 実はオトナ女子にこそオススメしたいのが韓国風メイクなんです。日本のメイクはかわいらしさやあどけなさを魅せる傾向にありますが、韓国メイクは大人っぽい垢抜け感を演出します。そう! 普通のかわいいを卒業したオトナ女子にこそオススメなのです。

韓国メイクと日本メイクの違いは?

日本のメイクの特徴

・肌に溶け込むナチュラルメイク

・アイラインを引いたらマスカラはしないなどの引き算メイク

・陶器のようなフォギー肌

・かわいらしさ、あどけなさを重視

世間が日本人女性に求めるかわいらしくて慎ましい像がメイクにも表れているようですね。いっっぽう韓国はどうでしょうか?

韓国メイクの特徴

・フレームやパーツを強調させるはっきりメイク

・抜け感を出さない足し算盛りメイク

・フレッシュなツヤ肌

・大人っぽさ、垢抜け感を表現

韓国は自分の素肌を生かしつつ、パーツをきれいに見せるメイクが主流なようです。

実は、年齢を重ねるにつれて人間はあらゆる線がぼやけてきてしまいます。よって、「ぼやけている=歳をとって見える」という方程式が成り立つのです。

だからこそオトナ女子には眉をはっきり描き、輪郭にメリハリをつけ、リップラインを描き、涙袋をぷっくりさせるパーツを強調するメイクがぴったりなんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肌作りは水光肌が基本!

韓国メイクはベースが肝心。水光肌で内側から潤うようなツヤ肌を表現しましょう!

水光肌になるためには、せっかくのツヤをフェイスパウダーで消してしまわないように注意することが必要。Tゾーンや目の下など、気になる部分だけを軽く粉で抑えるだけにとどめましょう。

水光肌にオススメのファンデーションはリキッドファンデーションかクッションファンデーション。

しかし、ムラのないように仕上げようとするあまり、ファンデの塗りすぎには注意が必要です。オススメはポイントメイクをやってからファンデーションを塗る方法。ポイントメイクで顔の全貌が見えている分、すっぴんの状態でファンデーションをするよりも少量で済みます。

目元や口元は内側からジュワっと発色するように

次はポイントメイクについて解説していきます。

アイメイク

日本のメイクはベージュ系の明るい色をアイホール全体に入れることが多いとおもいます。しかし韓国メイクはアイホール全体に色味のあるカラーを置くのが主流

アイホール全体に1色を乗せることで、内側から滲むような色味が実現します!

そのあとにさらにメインカラーのアイシャドウを重ねることによって、メインカラーの発色も美しく。これはアイホール全体に色味を入れているためです。

また、日本では昨今アイラインを引いたらマスカラは控える、のような引き算メイクが主流ですが、韓国メイクは盛りに盛る足し算メイクが主流。二重ライン、アイライン、涙袋ライン、切開、目尻ラインを引き、マスカラでしっかりまつげをあげるメイクを取り入れてみましょう♡

眉は流行りの平行眉で! 大人は目が窪みやすいので、それを上部で補填する意味でも眉はしっかりと描くことがオススメです。アイメイクに使ったアイシャドウの色を軽く塗布することでこなれ感も出せます。

リップ

韓国メイクでいうと過去にグラデーションリップが日本でも流行りましたね。

ですが、今の韓国ではリップラインをしっかりと描くメイクが流行っています。これはフレームを取るためです。フレームをきちんとかたどることで、オトナ女子風の大人っぽさを演出しながら、老け感が出なくなります。

グラデーションリップにする場合も、最初に薄いペンシルで輪郭をしっかり取っておくと仕上がりに差が出ます。縁取ったあとに中も埋めて、上から濃い色を中央にだけのせてなじませればグラデーションに。最後に上唇の山の内側にハイライトをプラスすれば立体感もUP!

口角が下がりがちの方は口角ラインも描いてあげるのがオススメです。

まとめ

今回はオトナ女子だからこそ今試したい韓国メイクについて書きました。かわいいの次のステージで輝くオトナ女子にピッタリな韓国メイクをこの夏取り入れて、新しいあなたに変身しちゃいましょう♡

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA