クールな彼氏の愛情表現に気付いて!

3 min
男性の方に頭を乗せる女性

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

付き合う前や、付き合ったばかりの頃は「かわいい」や「好き」と伝えてくれたのに、最近彼氏がそっけない……。そんな思いをしたことのある女性は少なくないと思います。

わたし自身、彼からの愛情表現をうまく汲み取れなくてすれ違ったり、わたしだけ好きなの? と思った時期もありました。今回はクールでシャイな男性の愛情表現についてご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

・彼氏の愛情表現がよ分かりにくくて冷められたのかと不安

・彼氏に愛情表現をしてほしいけど具体的にどうすればいい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クール系彼氏の愛情表現5選

彼からの愛情表現、きちんと気付いてあげたいですよね。どんなものがあるか見ていきましょう。

1.とりとめもない話を聞いてくれる

例えば、「今日友達と出かけてこんな映画を見た」だとか、「今日職場でこんなことがあった」だとか、そういったとりとめもない話を上の空にならずに聞いてくれるのは彼があなたを愛している証拠です。

これは男性に限った話ではないですが、興味もない相手からその日あったことを延々と話されたら嫌気がさしますよね。そういう意味でも、世間話をきちんと聞いてくれるのは立派な愛情表現と言えるでしょう。

他にも、悩み相談をしたときなんかに真摯になって一緒に悩んでくれるのも、愛されている証拠だと考えていいでしょう。

2.将来の話をしてくれる

同棲や結婚を見据えた会話をしてくれているとすれば、それは間違いなく愛情表現です。たとえ冗談めいた口調だったとしても、彼女を愛していなければ将来の話はしないので安心してください

一緒に家具を見に行って、「こういうソファ置きたいよね」なんて一言洩らすのも同様です。今後彼の口から将来を見据えたワードが出てきたら、愛されてるな、と自信を持ちましょう。

3.好みを覚えている

「これ好きだったよね?」と言って、飲み物やスイーツなどをもらえたらうれしいですよね。

男性は言葉よりも行動で行為を示そうとします。プレゼントは最たる例です。彼女を喜ばせようと思って、彼女の好みを記憶しておく男性は多いと思います。

わたしの彼も、わたしが些細に洩らした一言をよく覚えていてくれてびっくりすることが多いです。わたしがわりと忘れっぽいのに対し、彼はわたしが一度言ったことはかなりの確率で覚えています。自分の話を覚えていてくれると、ちゃんと聞いてくれてたんだ、と思えてうれしいですよね。

4.忙しくても連絡をくれる

連絡がマメな人って素敵ですよね。仕事中や出先でもタイミングを見つけて連絡をくれるのは彼があなたを気にかけているからこそです。連絡をするということは、離れていてもあなたのことを考えているということ。一日に5往復連絡をとっているカップルは安泰と言えるでしょう。

5.ありがとうと伝えてくる

シャイな男性はなかなか「好き」と言い出せない人も多いです。付き合う前は好きになってもらおうと言葉で愛情表現をしますが、付き合って月日が経つとなかなか言葉にするのが恥ずかしい……そんな彼の言葉での愛情表現が「ありがとう」です。

些細なことで感謝をしてくれたり、はたまたなにもしていないのに感謝をされたりするときは、彼が愛情表現をしているサイン。「わたしなにもしてないよ」と突き放したりせず、目を見てゆっくり笑ってあげましょう。男性の言う「ありがとう」は「君がいてよかった」の意味です。

また、男性と女性では恋愛感情が落ち着くのは男性の方が早いという事実もあるそう。恋愛感情が落ち着いたからといってあなたのことを嫌いになったわけではなく、日常に組み込んだということになります。だからこそ「好き」と言葉にしてくれるタイミングは減るかもしれませんが、日常に組み込まれるということは彼の生活になくてはならないものになるということです。

たとえ愛情表現がわかりにくくても……

クールな彼氏の愛情表現について書いてみましたが、やっぱり愛情表現が乏しいと不安になるもの。そういうときにどんなマインドでいればいいのかご紹介します。

自分から愛情表現をする

彼から「好き」が返ってこないからと自分も好意を伝えることをおろそかにするのはタブー。彼が「好き」と言いやすい空気を作るには、あなたが「好きだよ」「ありがとう」「一緒にいれてうれしい」と言葉にしてあげることが大切。クールでシャイな彼氏だからこそ、あなたが愛情表現のお手本を見せてあげましょう。

彼氏の性格を考慮して無理に愛情表現をさせない

愛情を言葉にするのが苦手だったり、シャイでどうしたらいいかわからなくなってしまうなど、彼の性格も様々ですよね。だからこそあなたも彼に対して柔軟な姿勢でいてあげることが大切。彼の性格を考慮して、無理に愛情表現をねだらないようにしましょう。

もしも本当に寂しくなったら、自分から「好きっていって?」とおねだりしてみるのもいいかもしれません。

彼女というポジションに自信を持つ

彼の愛情表現が足りないとか減ったとか思ってしまうのは、あなたの中に不満があるケースも多いです。

「本当にわたしのこと好きなのかな?」「他に好きな子がいるんじゃないかな?」と不安になったことはありませんか? これはあなたの中の問題なので、あなたが解決しなければいけない問題です。

あなたが彼を好きでいるように、彼もあなたを好きだから付き合っています。そこにもっと自信を持ってみましょう。彼が選んだのは、他の誰でもないあなたなのです

わかりやすい愛情表現がなくてもポジティブでいる

彼がわかりやすい愛情表現をしてくれなくても何かしらの形で愛を伝えているのだったら、あなたも深く考えずに彼といる時間を楽しむことを1番に優先するのが得策です。

愛情表現をしてくれない、わたしのこと本当は好きじゃないのかな……と思い始めると、どんどん暗い方向に思考が囚われていって彼との大切な時間を無駄にしてしまいます。

「彼も彼でわたしのことを好きでいてくれるから付き合っているんだな」と大船に乗った気持ちでいましょう

まとめ

今回はクールな彼氏の秘められた愛情表現について書きました。まとめると

1.とりとめもない話を聞いてくれる

2.将来の話をしてくれる

3.好みを覚えている

4.忙しくても連絡をくれる

5.ありがとうと伝えてくる

彼からの愛してるのサインをしっかり汲んで、円滑な関係を築くきっかけになれればうれしいです。それでは次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA