彼氏の機嫌が悪い……原因・彼氏がとってほしい態度を徹底解説!

4 min
落下する男性

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

なんとなく、デート中の空気がピリついている。彼の機嫌が悪そう。こんなとき、あなたならどうしていますか? せっかくのデートならお互いに楽しみたいのに、理由はわからないけど彼の機嫌が悪いときって対処に困りますよね。今回は男性が機嫌を悪くする理由を解析し、合わせて機嫌が悪いときにあなたがとってはいけない行動ととるべき行動について紹介していきます。

この記事はこんな人にオススメ

・デート中に彼氏の機嫌が悪いことが多い

・彼氏の機嫌が悪いときの対処法がわからず、自分も不機嫌になってしまう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏の機嫌が悪いのはなぜ?

機嫌が悪い理由はもちろん様々です。

今回はその中でも比較的多い

・自分の知らない話をされた

・彼女と会う前に嫌な出来事があった

・仕事で疲れている

の3つの理由について紹介します。

自分の知らない話をされた

彼女の世間話が実は苦手という男性は多いです。彼女が楽しそうに自分の知らない話をしていることで、自分がいなくても楽しく生きていけるんだな、と嫉妬してしまうためです。

彼女が自分以外の交友関係の話をしていると、自分がいなくても楽しんでいる彼女のイメージばかり膨らんで機嫌が悪くなってしまうのです。

このタイプの男性はとても嫉妬深いので、異性の話なんてもってのほかです!

彼女と会う前に嫌な出来事があった

男性とは気持ちの整理に時間がかかる生き物です。

彼女と会う前に嫌なことがあると、彼女にはまったく関係ないことなのに彼女の前でも引きずってしまいます。

理不尽なことのようにも思いますが、これは男性の性質上しょうがないこと。もしデート中に彼の機嫌が悪くなったら、原因は自分以外にあるのではないかという観点からも考えてみると、彼が不機嫌でいても気にしすぎないかもしれません。

仕事で疲れている

疲れている男性の機嫌が悪そうに見えたことはありませんか?

これは、疲れているせいで彼女側のテンションに合わせることができないときによく起こります。

本当はせっかくのデートだし彼女と一緒に楽しみたいけど、仕事の疲れが抜けなくてテンションが上がらない……そんなときにあなたの目には不機嫌そうな彼が映っているのです。

彼氏の機嫌の悪いときにやってはいけない接し方

彼の機嫌が悪くなる理由がわかったところで、今度は機嫌が悪い彼の前でのNG行動について見ていきましょう。

他の男性を褒める

ただでさえイライラしているときに、他の異性を褒められたらあなただって嫌ですよね。彼も同じです。

彼の機嫌が悪いとわかったときに、話をそらそうとして「あ、この俳優さん最近よく見るけどかっこいいよね」なんて話を振ろうものなら、彼の機嫌はもっと悪くなってしまうかも。

彼を昔と比べて「あなたは昔の方が優しかった」なんて言葉をかけるのも火に油です。

どうして機嫌が悪いのか問い詰める

これはわたしもやりがちなのですが、機嫌が悪い理由を知ることができれば対処ができるからと、「どうして機嫌が悪いか教えて」と問いただすのはNG行動です。

男性は自分の中で不機嫌を消化しようとします。そこにあなたが踏み込んでいくと、うまく感情の整理ができなくなって、不機嫌の理由があなたにまで飛び火してしまうことも。

不機嫌な彼に原因を問い詰めることで喧嘩に発展することも多いので気をつけましょう。

自分も不機嫌になる

「せっかくのデートなのに、どうして機嫌が悪いの?」とあなたまで一緒に不機嫌になってしまうのはNG行動。

もちろんせっかくのデートなら楽しみたい気持ちはわかりますが、どちらかの機嫌が悪いときはもう片方が大人な対応をしてあげることが大事になってきます。イライラをぐっとこらえて、彼の機嫌が直るように意識を向けてあげましょう。

機嫌の悪い彼氏はあなたにこう接してほしい!

では機嫌の悪い彼氏はそもそもあなたにどんな態度を望んでいるのでしょうか。見ていきましょう。

普段通りに接する

彼の機嫌が悪いことを無視して普段通り接するのがひとつの手です。

彼だって子供じゃありません。機嫌をあなたにとってもらおうとは思っていないのです。だからこそ、あなたはいつも通り接してあげましょう。

彼も感情の整理がつきやすくなり、いつもの調子を取り戻してくれるかもしれません。

機嫌が直るまでとことん一緒にいる

話しかけず、黙って寄り添ってあげるのも効果的!

機嫌を直そうとしてあれこれ話しかけたり、なにかをするのは場合によっては逆効果になることも。彼がひとりで考える時間を設けられるように、一緒の空間にいても干渉せず、ただ隣で寄り添ってあげましょう。

男性は本能的に女性に母性を求めています。自分の機嫌をうまくコントロールできないときに、母のように優しく責めずに見守ってくれる女性が男性にとってはありがたいのです。

早めに帰るようにする

ひとつ上で機嫌が直るまで一緒にいると書いてあるのに? と思った方もいるかもしれません。

ですが、しばらく一緒にいても彼の機嫌が直りそうにないのであれば、その日はあきらめて早く帰るのというのも手段のひとつです。

彼にひとりの時間を作ってあげれば、意外ところっと機嫌は直ったりするものです。そうしたら彼もきっと、「さっきはごめんね」とLINEを送ってくれることでしょう。

笑顔を絶やさずにいる

笑顔を絶やさずにいることも大切です。彼の機嫌が悪いとそれがあなたに移りそうになるときもあるかもしれませんが、笑顔を忘れずに接しましょう。

あなたが笑顔を絶やさないことで、彼は怒っている自分に対して「なんてつまらないんだ」と馬鹿馬鹿しくなってきます。せっかく一緒にいるのに機嫌が悪いままではもったいないと彼に思わせることができれば、機嫌も自ずと上を向くことでしょう。

笑顔とは伝播するものでもあります。あなたが笑顔でいることで、きっと彼も笑顔になってくれるでしょう。

おもしろいことを言って笑わせる

冗談を言って、彼を笑わせてあげるのもいいですね。

冗談といっても難しく考える必要はありません。仮にあなたの冗談が振るわなくても、彼は「彼女が自分を笑顔にしようとがんばっている姿」によって、自分の機嫌が悪くてそれであなたが困っていたことに気づいてくれるでしょう。

スキンシップをとる

大人同士の恋愛ですから、スキンシップで彼の嫌な気持ちを拭い取ってあげるのもいいでしょう。

ハグをしたり、そのときに匂いを嗅いだり甘く噛んでみたり。男女のスキンシップをとることで、彼も機嫌を悪くしていた原因からあなたに注目するようになります。

ただ、彼の機嫌の悪さの限度にもよるので、一回やって邪険にされたら引くことも大切。

そのときはスキンシップ以外の別の方法を試してみてください。

機嫌が悪いところを見せるのはあなたに甘えている証拠

「そもそもせっかくのデートなんだから、不機嫌になんてならないでよ! 大人でしょ?」そう思いながらこの記事を読んだ方もいるかもしれません。

男性にとって、自分の子供な一面(不機嫌になったり泣いたりする)を見せれる相手というのは限られています。もしかしたら、それが彼女だけという人だっているかもしれません。

彼氏が機嫌の悪いところをあなたに見せるのは、あなたのことを信頼していて甘えている証拠です。あなた以外には見せられないから、あなたの前でなら許してくれると思っているから、そういう態度をとるのです。

そんな彼をあなたが否定してしまうと、彼は甘える相手がいなくなってしまいます。

機嫌の悪いところを見せるのは、男性なりの甘え方だと思うとすこし許せると思いませんか? 彼氏がもしあなたの前で(あなたがなにもしていないのに)不機嫌そうにしていたら、自分は信頼されているんだなと思って彼のことを甘やかしてあげてください。

まとめ

一緒にいて、なんだか彼の機嫌が悪い。そんなときは基本的に放っておくのが一番です。冷たいことのように思われるかもしれませんが、男性は自分の中で整理をつけないと感情が動かないという方が多いです。しばらくすれば、「もう怒ってないけど」なんて言い出すのはあるあるです。

彼の機嫌の悪さに引っ張られてあなたまで暗い気持ちになるのが一番NG。そこから喧嘩に発展することもあります。彼の機嫌が悪かったら、過干渉せずに同じ空間で寄り添ってあげましょう。あなたはスマホを見たり漫画を読んだりしているくらいでちょうどいいのです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA