彼氏の元カノが気になる……気にならなくなる考え方や対処法は?

4 min
ハグをする男女

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

彼氏の元カノの存在が気になってしょうがないときってありますよね。元カノとはどんなデートをしたのかな。元カノにも「ずっと一緒にいよう」って言ってたのかな。考え出すと本当にキリがありません。

元カノコンプレックスという言葉もありますが、彼氏の元カノに対して嫉妬したりコンプレックスを感じている女性は意外にもたくさんいます。今回は元カノの存在が不安になるときを踏まえて、考え方を変えるヒントやそれでも元カノが気になってしょうがない時の対処法についてご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

・元カノコンプレックスに悩んでいる

・彼氏が度々元カノの話をしてくるから困っている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元カノの存在が不安になるとき

あなたはどういうときに元カノの存在が不安になりますか? 今回はほんの一例ですがまとめてみました。

彼が元カノとの思い出話をしたとき

「元カノは料理しなかったんだよな」「元カノとここ来たなあ」なんて言葉、今まで聞いたことはありませんか? 彼にこちらを傷つけようという意識がない分厄介なのが、この「避けられない元カノ話」です。

男性心理としては、自分の過去の恋愛のことまで知ってほしい、自分のことを全部知ってほしい、という思いの表れのようですが、女性側としては元カノと比べられた気がして傷ついてしまいますよね。

まだ未練があると知ってしまったとき

彼氏が元カノのSNSをチェックしていた、LINEのやり取りを見返していた……こういう未練を思わせる行動を彼がしていると、元カノと復縁したいのかな? と不安になってしまいますよね。

ついつい「まだ元カノのこと好きなの? わたしのことは遊びなの?」と卑屈な気持ちになってしまいます。

そもそも彼に元カノがいるという事実が嫌

わたし以外が彼に触れていたと思うと悲しくなる、なんて女性もいると思います。

「元カノにもずっと一緒にいようねって言ったのかな」「元カノにはどんな風に触れたのかな」など、彼が元カノにかけた言葉を想像して傷ついてしまうことも。

いくら終わった恋愛だと言っても、彼と親密な関係の女性がいたことに傷ついてしまう気持ちはとてもわかります。

元カノの存在を忘れられない男性は多い?

彼氏が元カノの話をしてくるのは忘れられていない証拠。いまはあなたと付き合っているはずなのに、なぜでしょうか?

思い出として残しておきたい

「男の恋は名前をつけて保存、女の恋は上書き保存」とよく言いますよね。実際、女性は新しい恋を始めるときは前の恋を忘れて夢中になるのに対し、男性はどの恋もすぐに取り出せるところに置いておく傾向があります。だからこそぽろっと元カノの話をしてくるのです。

男性としては、「元カノとの思い出もいまの自分を作ってくれた大切な1ページ」なのです。

初恋の相手が忘れられない

男性に限らず女性にとっても初恋の相手というのは特別なんじゃないでしょうか。

名前をつけて保存する恋愛体質の男性にとって、初恋の相手は特に特別。そのときの自分の心情までも思い出せるという男性は少なくないです。

元カノの話をする男性心理とは

では彼氏はどうしてあなたに元カノの話をしてくるのでしょうか。男性心理から読み解いていくと、

・元カノに対してもう深い感情がない

・あなたに元カノのようになって欲しくない

・あなたを嫉妬させたい

の3つの心理が関係していることがわかりました。

元カノに対してもう深い感情がない

彼氏にとって元カノの存在がもう深い思い出ではないからこそあなたに話している可能性があります。話のネタとして普通に話しているケースです。

また、「自分はこういう人と付き合っていましたよ」というアピールの可能性も。あなたに自分のことをもっと知って欲しくて元カノの話をしているのかもしれません。

あなたに元カノのようになって欲しくない

「元カノに浮気されて別れたんだ」など、元カノとの苦い思い出を話してくる男性は「いまの彼女にはそうなって欲しくない」と思っている可能性があります。

彼の中で過去の恋愛が彼を苦しめ続け、まだあなたを手放しに信用できない状態なのです。

あなたを嫉妬させたい

純粋にあなたに嫉妬させたいために元カノの話をしてくる男性もいます。

元カノの話をされると「やっぱりまだ元カノのことが気になるのかな……」と嫉妬してしまいますよね。それこそ彼の思う壺なのです。

あなたの嫉妬心を煽ることでもっと自分に惚れさせようとしているのでしょう。

彼氏の元カノが気になって不安な時の考え方

彼氏の元カノが嫌になったとき、どういう風に考え方を変えれば不安は解消されるのでしょうか?

自分は元カノに勝ったと思う

彼が元カノと別れて自分と付き合っている時点で、彼と元カノは「もう終わった関係なんだ」「いま付き合っっているわたしの方が上だ」と思うようにしましょう。

一見性格が悪いようにも思えますが、やっぱり一番安心するのは元カノより自分の方が優れているときですよね。彼がいま選んだのはわたし! と思うことで不安が解消されるのなら、そういう考え方もひとつの手です。

もっとラブラブになって忘れさせればいい

元カノのことを思い出す余地がないほど彼との親愛関係を築こう! と前向きに考えるのはとてもいいことです。

例えばあなたと彼が付き合って日が浅いとすると、行く場所行く場所が「元カノとの思い出の場所」になってしまいますが、それを「今カノとの思い出の場所」に塗り替えていこうということです。

彼を育ててくれてありがとうと感謝する

彼に関わってきた、彼の人格形成に携わってきた(家族や友達など)人には感謝をしますよね。そこに元カノも組み込んでしまいましょう。

考え方を変えてみれば、元カノがいるからこそ今の彼はいるのです。元カノがいなかったら、今と性格がすこしでも違ったら、あなたとは出会っていなかったかもしれないのです。

案外考えすぎなことが多いと前向きになる

自分が元彼を気にしていないように、彼も元カノを全く気にしていない可能性があります。

勝手に心配になって彼の元カノの存在に不安を抱いてしまったときに、「私今考えすぎかも」と思い直してみましょう。

どうしても元カノが気になるときの対処法

考え方を変えるだけじゃ無理! そんなときはこちらの方法を試してみてください

彼にズバッと聞いてしまう

彼に元カノはどんな人だったのか、どうして別れたのかなど、直接聞いてみましょう。姿形がわからないからこそ、完璧に思えてしまうのが元カノという存在。具体的な話を聞くことで、自分と比べて必要以上に自己卑下してしまうことも少なくなるでしょう。

このとき気をつけなければいけないのが彼に根掘り葉掘り聞きすぎないこと。

彼が自分から話したいと思える話だけを黙って聞きましょう。もしショックなことがあっても彼に当たっては喧嘩の元にもなりかねないので、この方法は慎重にやってください。

考えないようにする

正直これが一番の得策です。

今あなたはきっと、考えなくてもいいことまで考えて傷ついてしまっている状態です。元カノのことは極力考えないようにすればするほど精神は安定します。

元カノの話はやめてほしいと伝える

彼に思い切って「元カノの話をされると自分と比べちゃってつらいからやめてほしい」と伝えてみましょう。

彼は元カノの話をすることであなたを傷つけていた自覚がないかもしれません。きちんと伝えることで、彼も元カノの話をしないように努力してくれるでしょう。

その熱意を自分磨きに使う

元カノのことが気になる気持ちって一種の執着に似ていますよね。元カノのことが気になるのは、あなた自身にコンプレックスがあるからです。そのコンプレックスと比べて、元カノはきっとこうだった、もっと素敵だった、と考えてしまうことが元カノコンプレックスの正体なのです。

なのでとにかく、自分磨きをしましょう。そうしたらきっと元カノのことは忘れているはずです。

まとめ

どうしても気になってしまう彼氏の元カノという存在。気にせずに生きていくにはいろいろな方法があることをご紹介しました。彼氏が元カノのことを忘れるくらい素敵な女性になることを目標に、一緒に自分磨きをがんばりましょうね。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA