性格が合わない彼氏とどう接したらいい?円満でいるためのコツは?

4 min
ピクニックをする男女

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

「最近、彼氏の言動がいちいち目に付く……嫌いになりそう」こんな経験、したことはありませんか? 実は性格の不一致はどのカップルにも起こりうることなんです。今回はそもそも性格不一致とは? というところにはじまり、性格のすれ違いが起こるカップルの特徴と対処法をまとめました。

この記事はこんな人にオススメ

・彼氏と喧嘩が絶えない

・彼氏と性格が合わなくて別れたいと思っている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

性格不一致が起こる理由

人間には「共通点が多い人と仲良くなる心理」があります。

一方、恋愛では「自分と異なる遺伝子に恋をする仕組み」があるのです。

恋をするとフェネチルアミンという恋愛ホルモンが分泌され、異なるところに魅力を感じます。しかしこのホルモンの分泌は長くても3年。分泌が止まると、異なるところを逆に欠点や理解不能な部分と感じるようになり、ギクシャクし始めるのです。

ですから、長く付き合っているカップルの性格が不一致なことはある意味では普通のことです。性格不一致だからこそ恋に落ち、補い助け合う補完関係が成立します。

成立した補完関係を人は「相性がいい」というのです。

性格が合わないカップルの特徴

長く付き合っていると性格不一致は必ず訪れるとは前述しましたが、それ以前にお互いを尊重し合えないことでも性格はすれ違います。まずは性格が合わないカップルの特徴を見ていきましょう。

お互いに自分の感性が正しいと思っている

お互いに自分の考えや感性正しいと思い込んでいる場合、どうしても相手との考え方の違いやすれ違いが起きてしまうこと不快感を感じそれを正そうとしてしまいます。

これらのことを無意識的にしてしまうことで言い合いになったりケンカが起こります。互いに自分の考え方や感性が正しいと思い込むだけではなく、相手のことを尊重し受け入れる気持ちが大切なのです。

すぐ相手のせいにする

すぐに相手のせいにしてしまう性格はどの相手と付き合っていてもつまづいてしまう部分なのではないでしょうか?

相手のせいにしてしまったり、相手に責任をなすりつけるようなことをしていては関係は悪化の一途をたどります。 相手のせいにしてしまう性格は、責任を逃れたい気持ちや、相手のせいにすることで自分の欠点をすり替えたいという気持ちの表れでもあります。

お互いに感謝の気持ちがない

お互いに感謝の気持ちがないことで、相手に思われたり、相手を思いやる気持ちがなかったりすることが当たり前になっていませんか?

相手に対して心に余裕を持ち、大切な人だからこそ相手を思いやることが大事になっていきます。お互いに感謝の気持ちを持つことで、どんな時でも協力しあい乗り越えていくことができるのです。感謝の気持ちがないと相手に対して尊敬や敬意の気持ちも少なくなることにつながります。

相手を下に見るようになる

相手に対して尊敬の気持ちが少なくなることで、見下したり、自分より下に見るようになってしまいます。そうなると相手の好きなところや良いところよりも、相手を馬鹿にしたい気持ちが上回り、結果的に別れに発展するのです。

性格が合わないカップルの対処法

それでは上記の特徴に当てはまるカップルはどのように改善していけばいいのでしょうか。

・相手のいいところを見るようにする

・ちょっとしたことで相手に感謝する

・合わない部分をtあのしむ余裕を持つ

今回は以上の3つの対処法について紹介します。

相手のいいところを見るようにする

損得勘定だけで自分の都合のいいように考えている場合、相手にもその気持ちは伝わっています。

相手のいいところを見つけようとすることで、相手の良さに改めて気付き、また好きになることもあります。相手のことを馬鹿にしたり、下に見ている場合、相手からもそう思われている可能性が高いです。

カップルはお互い合わせ鏡のような存在だと覚えておきましょう。

ちょっとしたことで相手に感謝する

普段から、「ありがとう」という言葉を意識的に使っていますか?

ちょっとしたことできちんと感謝の気持ちを表すと、相手は「こんなことでお礼を言ってくれるなんて大事にされているんだな」と思い直してくれます。 意識的に相手からの施しを認識し、積極的にありがとう、と声をかけるのがオススメです。

合わない部分を楽しむ余裕を持つ

ひとえに性格が合わないというと悪いことのようですが、性格が合わない部分というのはそれだけお互いにとって刺激であるということです。

相手のことを尊重し、相手の立場になって考えることで、「この人はこういうことを考えで生きているんだ」と新鮮な驚きにつながるでしょう。お互いを刺激し合い、高め合っていけるカップルは長続きします。性格が合わないことを逆手にとって考えてみましょう。

好きだけど合わない彼氏とうまく付き合うコツ

最後に、性格が合わない彼氏と円満でいるためのコツについて書きます。

ズバリ、そのコツは

・性格が合わないことを認める

・相手の性格を変えようとしない

・揉めたときのルールを作っておく

です!

性格が合わないことを認める

恋人同士で好き合っているなら性格がピッタリ合うものだと思っていませんか?

それは幻想です。育った環境や経験してきた体験が違う以上、性格が合致することの方が難しいのです。

性格が合わないことを認めて、だからこそお互いを尊重し合うのが大人の付き合い方だということを再認識しましょう。

相手の性格を変えようとしない

彼氏に「こういうときはこうしてほしい!」と怒ったりしていませんか?

人間、20歳を過ぎたら性格は変わらないものです。あなたがどれだけ努力をして彼の性格を変えようとしても、変わらないのが現実的な結果です。

そしてまた、言わないだけで彼もあなたに対して「こうしてほしい」と不満を抱いている可能性もあります。

無理に性格を変えようとはせず、相手の性格を認めて愛し合える関係が理想ですよね。

揉めたときのルールを作っておく

例えば、食の好みが合わなくて食事のたびに揉めるのだとしたら、「前回はわたしの好きなイタリアンを食べにいたから今回は彼の好きな和食を食べに行こう」というように、揉め事が起こる前に解決できるようルールを作っておくのが得策です。

ルールを作っておくことで、前回は彼がわたしに合わせてくれたし今回はわたしが合わせよう、と譲り合いの精神が生まれます。

まとめ

性格が合わないと当然すれ違いが増えてしまいます。ですが、人間はすれ違うところがあるからこそ惹かれ合う存在でもあります。最初にも書いた通り、成立した補完関係を「相性がいい」と呼ぶのです。あなたと彼は性格が合わないからこそお互いに惹かれ合いました。そのときの気持ちを忘れずに過ごしたいですね。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA