すぐ怒る彼氏、どうすればいい?すぐ怒る彼氏の心理と対処法

4 min
たそがれる男性

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

彼氏がすぐ怒るけど、どうして怒ってるのかわからないし、どうすればいいのかもわからない。デートのたびに怒っていて、常に顔色を伺わないといけない。そんな経験はありませんか? 今回はすぐ怒る彼氏の心理と対処法についてご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

・彼氏がすぐ怒るタイプで怖い

・常に彼氏の顔色を伺ってしまう自分を変えたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すぐ怒る彼氏の心理とは?

すぐ怒る彼氏はどうして怒ってしまうのか、徹底解剖しましょう。

感情のコントロールが下手

感情のコントロールが上手にできない男性は、すぐに怒ってしまうことが多いです。

上手く自分を表現できなかったり、言いたいことを言葉で表せないとき、感情を爆発させることで相手に伝えようとしてしまうからです。それは一種の癇癪のようなものです。

気持ちに余裕がない

余裕がない人って常にイライラしていませんか?

余裕がないのは自分に自信がない証拠です。

自分に自信のない彼は、怒ることで自分を大きく見せて自信を守っているのかもしれません。

あなたに当たってしまっている

忙しいとなかなか自分の時間が取れず、イライラしてしまいますよね。

忙しさからくる余裕のなさにイライラしてしまう男性も多いです。そんな彼にとって、あなたが当たってもいい人と認識されている可能性があります。

当たってしまうのは甘えていいと思っているくらいあなたを信頼している証拠ですが、感情のはけ口にされていてはあなた自身が疲弊してしまうので、限度を超えたら対処していきましょう。

気に入らないところに目がいってしまう

自分にとって気に入らないことがあるとすぐに怒る男性っていますよね。

そういう男性は、なんでも自分の思うようにしたいという心理が働き、そのようにいかないとすぐに不機嫌になってしまいます。

亭主関白のような性格をしている

職場や他の人には自分の立場が下であると認識している場合、せめて彼女の前では威張っていたいという心理が働くと、自分の思う通りに彼女の気持ちを動かしたいと思い、怒るパターンもあります。

恋愛では自分が上に立つことで、職場の人間関係などのバランスを取ろうとしているのです。

このような男性は心が弱く、何か自信になるようなものを得ようとして優位に立ちたがります。

すぐに怒る彼氏との今後の向き合い方

すぐ怒る彼氏の心理についてご紹介したところで、次はそんな彼氏とどうやって付き合っていけばいいかを見ていきましょう。

一緒に怒らないようにする

彼が怒っているとき、一緒に怒っていませんか?

一方的に怒られるのが嫌で怒り返してしまう気持ちはわかりますが、残念ながら逆効果です。ますます雰囲気が悪くなってしまいますし、彼氏もヒートアップします。

彼氏が怒っていても受け流す余裕を身につければ、彼も売っても響かないことに手ごたえを感じなくなって怒るのを止めてくれるかもしれません。

冷静に話を聞いてあげる

どうして怒っているのか、何が気に入らないのか、腰を据えて話を聞いてあげるのも向き合い方のひとつ。彼も次第に怒りが落ち着くことでしょう。

このとき、優しい姿勢で聞いてあげることが大切。

「それはあなたが間違ってるよ」と反論したくなっても、一旦話を聞いてあげた上で彼が落ち着いたらアドバイスしてみましょう。

怒っている理由がわからないときは流す

自分に対して怒っているわけではないときや、どうしてわかっているのかわからないとき、無視するのもひとつの手です。

「彼が怒っているから、話を聞いてあげなきゃ、解決してあげなきゃ」と思っているとあなた自身が疲れてしまいます。

人間、どうしようもないことでイライラしてしまうことってありますよね。彼も時間が経てば自然と落ち着くので、ときには無視することも大事になってきます。

彼氏の性格だと割り切る

怒りっぽい性格だということがはじめからわかっているときは、もうそういう性格の人だと割り切ってしまいましょう。

特に口出しせず、気にしないことがポイントです。

彼氏が一方的に怒っていても次第に気にせずやり過ごせるようになります。

別れた方がいい要注意彼氏の特徴は?

今回すぐに怒る彼氏をうまく対処する方法をご紹介してきましたが、中には別れた方がいい要注意彼氏もいます。別れた方がいい怒り方とはどんなものなのか一例を挙げると、

・手を出すようになってきた

・怒ると物を壊したりする

・彼の怒りに恐怖を感じる

などです。

詳しく見ていきましょう。

手を出すようになってきた

怒ったときにあなたに暴力を振るうようになったら別れた方がいいでしょう。

DVは犯罪のひとつです。

DV被害に遭うことが日常化すると、周りの友達にいくらおかしい、別れな、と言われても「怒っていないときは優しいから」と彼の肯定できる部分を探すようになってしまいます。被害が最小のうちに別れるべきです。

怒ると物を壊したりする

物に当たる、あまつさえ壊してしまう彼氏は、そのイライラがいつあなたに飛び火するかわからない危険な状態です。

また、物を壊してしまうくらい感情的に怒る場合、あなたの努力ではどうにもならないものです。別れる選択を急ぎましょう。

彼の怒りに恐怖を感じる

彼の怒り方が異常なほどで、恐怖を感じる。そんなあなたは今すぐ別れてください。

基本的に、すぐ怒る彼氏と付き合っていられる基準は「彼って子供だなあ」と笑って許せる範囲内です。

彼の怒り方に恐怖を感じるまで行ってしまうと、あなたは彼を怒らせないように最新の注意を払って行動をしなければいけなくなり、言動が制限されてしまいます。

あなたに恐怖を与える彼氏はあなたを幸せにはできません。

彼氏が怖くて別れられない場合は?

まず、別れる宣言をするより先に彼の前から逃げてください。「避難すること」が最も重要です。

家族のもとでもいいし、友達のもとでも構いません。あなたが信頼できる人に守ってもらってください。

DVなどの具体的な被害が出ている場合、警察や専門の相談窓口に行くことも大切です。とにかく彼から避難してください。

避難した後は、周りと相談して彼への対応について考えましょう。

別れる方法はいくらでもあります。フェードアウトしていって自然消滅させてもいいですし、別れる現場に友達に立ち会ってもらうでもいいです。そして、別れる方法を考えるのはあなたの気持ちが落ち着いてからで大丈夫。

まずは「彼から逃げること」を優先して行動してください。

まとめ

今回はすぐに怒る彼氏の心理と対処法についてご紹介しました。彼氏が怒っているとついつい顔色を伺ってしまいがちですが、あなたがそういう甘やかし方をすると彼の怒り癖は直りません。彼に真正面から向き合ってみて、それでもダメだったらそういう性格だと諦めて自分も好きなように振る舞う、または別れる。そういう風に決めてみてください。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA