恋愛依存をやめたい人へ!恋愛依存の悪影響と脱却する方法

3 min
薔薇

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

誰と付き合っても恋人に依存してしまって、振られてしまう。そんな経験をした方もいるかもしれません。恋人にすこし依存するくらいなら悪いことではないですが、いきすぎた依存は破滅を呼びます。今回は、恋愛依存が及ぼす悪影響と、恋愛依存を克服する方法についてご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

・恋人に依存をして「重い」と言われたことがある人

・恋愛から得られる幸福しか感じられない人

・幸せな恋愛を「誰かに必要とされること」だと思っている人

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋愛依存の悪影響

恋愛依存はよくないと書きましたが、なぜよくないのでしょうか。漠然としかイメージできない方もいると思うので、まずは「なぜ恋愛依存をするべきではないのか」を解説していきます。

自分に自信がなくなる

恋愛に依存してしまうと、すこし恋愛がうまくいかなかっただけで落ち込んでしまいませんか?

また、恋愛に依存している人によくある思考に「相手が本当に自分のことを好きかわからない」というものがあります。依存をすることによって、この思考にどんどん傾倒し、自分に自信が持てなくなってしまうのです。

恋愛以外での幸せを見つけることができなくなる

「恋人から与えられる幸せが1番」と思い込むのは危険信号。あなたは本来、恋人がいなくても充実した毎日を送れていたはずです。

恋愛以外での幸せを見つけられなくなってしまうと、より恋愛にのめり込んでしまい、結果的に「重い」と彼に振られた後に人生に何も残りません。

幸せな恋愛がなんなのかわからなくなる

幸せな恋愛を想像してみてください。

「誰かに必要とされる恋」と思ってしまったあなたは依存傾向があるかもしれません。

恋愛はもらう喜びばかりではなく、与える喜びを知ることも幸せになるには必要なことです。自分のことだけを満たそうと思っているうちは幸せは遠ざかってしまいます。

恋愛依存を克服するための方法

それでは恋愛依存を克服するためには具体的にどんなことをしていけばいいのでしょうか。

恋愛以外の楽しみを見つける

もともと好きだったことを思い出すでも、新しく好きなことを作るでも、なんでもいいです。恋愛以外に楽しいと思えるものを見つけましょう。

読書、ゲーム、映画鑑賞などのベーシックなところもいいですが、苦手だと持って倦厭していたことにチャレンジしてみると案外はまれるかもしれません。ジムでのトレーニングや、大人の塗り絵などがオススメです。

自分磨きをする

自信を取り戻すには、自分が好きな自分になることがいちばんの解決策。

体重を2キロ落としてみる。いつもの決まったメイクをやめて、新しいメイクの研究をしてみる。かわいいパジャマを買って、おうちにいる時間もただリラックスするだけではないかわいい自分になる。などなど、自分磨きにはたくさんの種類があります。

こちらの記事もオススメ

ひとりの時間を満喫する方法を見つける

恋人といないときは友達と過ごしていることが多いというあなた! 友達と過ごす時間はもちろん大切ですが、ひとりの孤独に打ち勝って満喫してこそはじめて依存から抜けることができます。

ひとりでランチをしにカフェに行けますか? ひとり旅行はできますか? ひとりは寂しいものという先入観を払って、ひとりの時間を充実させてあげることは精神的な自立にもつながります

周りの人にすこしずつ依存する

依存先を増やすことで、恋人ひとりあたりの依存度を下げることも重要になってきます。親、兄弟、友達、同僚など、身の回りの人たちに10%ずつくらい依存をするイメージで振っていくと、ひとりに傾くことがないので依存体質から抜け出すことができます。

依存しない恋愛ができるようになったサイン

恋愛依存脱却のゴールの指標を見ていきましょう。

恋愛で相手に振り回されることがない

相手の一挙一動に感情を左右されなくなったら、恋愛依存脱却の証拠です!

いままでなら相手の言動がおかしいと思っても振られるのが怖くて従ってしまっていたところを、きちんとNOと言えるようになったら理想的。そういう風になれると、あなたを大切にしてくれる、あなたも大切にできる人に巡り合いやすくなります。

連絡がなくても平気

いままでなら、ついつい相手からLINEの返信がないと追いLINEしてしまっていませんでしたか? 相手からの連絡頻度が気にならなくなったら恋愛依存から脱却できたサインになります。「相手にも事情があるんだな」と相手を尊重することができるようになったサインだからです。

まとめ

恋愛依存をなおしたい! と思ったとき、一歩を踏み出すことができる人は絶対に恋愛依存から抜け出すことができます。解決策の全てに挑戦する必要はありません。まずはどれかひとつ試して、すこしずつ変わっていきましょう。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA