恋愛にすぐ冷めてしまう女性の特徴とは?改善策もご紹介!

4 min
窓の外を眺める女性

こんにちは、なな子(@nnk__1105)です。

「好きな人と両想いになれたのに、いざ付き合ったら冷めてしまった。誰と付き合ってもその繰り返しで長続きしない……」そんな経験はありませんか? 今回はすぐに恋愛に冷めてしまう女性の特徴を踏まえて、熱しやすく冷めやすい人の恋愛観、改善策についても詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋愛に冷めやすい女性の特徴

一般的にあまりいい印象をもたれない「熱しやすく冷めやすい人」。実はその特徴の中には多くの人に当てはまるようなものもあるんです。さっそく見ていきましょう。

好奇心旺盛で未体験や新発売に弱い

熱しやすく冷めやすい人は、興味のあることとそうでないことで関心の度合いに大きな差が出ます。

未体験のことや新商品など、自分の知らない者には抵抗なく興味を持ち、よかったらどっぷりとハマりますがその関心が長続きすることはありません。

美味しい料理に出会うと飽きるまで食べ続ける

熱しやすく冷めやすい人は凝り性です。一度いいと思ったものは周囲が見えなくなるほど深くハマります。

その典型的な例が食事です。気に入った料理があると毎日それだけを食べ続けます。バランスなどは考えずに本当にその食べ物だけを食べるので、飽きが来るのも早くなります。

飽き性でひとつのことを追求するのが苦手

熱しやすく冷めやすい人は凝り性であると同時に飽き性でもあります。

興味関心を引くものは次々に現れることによって、ひとつのことにとどまって追求することがひどく苦手な傾向にあります。

定期的に好きなものや趣味が変化する

定期的に、そして劇的に首位や好きなものが変化するのも熱しやすく冷めやすい人の特徴です。

前までは本の鬼だったのに、テニスにどハマりして、今では絵を描く事を趣味にしている、というような生活を普通に送ります。

熱しやすく冷めやすい、と想像したときに、一瞬で冷めるというような想像をする方もいるかと思いますが、それは違います。熱しやすく冷めやすい人は、一定期間ハマって新鮮味がなくなってしまうと飽きてしまうのです。

基本的に寂しがり屋で依存体質

飽きっぽい人が依存体質なの? と驚かれたでしょうか。

熱しやすく冷めやすい人はひとりで集中してハマることができません。基本的に寂しがり屋で、なにをするにも誰かと一緒に楽しみたいと考えます。

コツコツとひとりで技術を磨くことに長けておらず、誰かとその場を楽しくやり過ごす能力はピカイチにあります。

何事も楽しさを重視しており、辛いと思ったらすぐに抜け出す

熱しやすく冷めやすい人が物事にハマるのは、スキルアップのためではなく「純粋に楽しみたいから」です。苦労を乗り越えて成長したいわけではありません。

ノリで続けられる段階を超えて努力が必要になると苦しくなってすぐに投げ出します。

ストレス耐性が弱く忍耐力がない

熱しやすく冷めやすい人は常に今に全力投球!

将来のために今を犠牲にするのは違うと思っていて、だからこそ今受けるストレスに耐えられません。

感覚やインスピレーションを大事にしている

熱しやすく冷めやすい人は、人から「これいいよ」と勧められても自分の感覚にピンとこないものには全く興味を示しません。

人の評価は気にせず自分で感じた良し悪しを重視します。

熱しやすく冷めやすい人の恋愛観

恋愛において熱しやすく冷めやすいと聞くと漠然とあまりいい印象はもたれませんが、では実際熱しやすく冷めやすい人の恋愛観はどうなっているのでしょうか?

一目惚れすることが多い

熱しやすく冷めやすい人は、恋に落ちるまでどれくらい関係を深めたかを全く気にしません。

自分の信じる直感で「好きだ」と感じたら好きになるので、一目惚れをすることがとても多いです。

恋人と別れてもすぐに他の人を好きになる

恋人と別れても、いいなと思う人ができたらすぐに好きになれるのは熱しやすく冷めやすい人ならではと言えるでしょう。

どんなに深く愛した相手だったとしても、降ったり降られたりした時点で関係が終わったもの、とリセットされるので過去を引きずることなく新しい人を愛することができます。

一度冷めると気持ちが離れるのが早く、復縁もほとんどない

付き合い当初にどれだけ燃え上がったとしても、一度冷めると気持ちが離れるのも早いのがこのタイプ。

一緒にいても楽しくない、付き合いが長くなってきてマンネリ化し刺激がない、そんな風に考えはじめると付き合っている意味がないため気持ちが引いてしまいます。

彼氏や彼女が嫌いになったというよりは、馴れ合いで付き合っている状況に我慢ができないという考え方です。

一度終わった関係に未練はないので、復縁することもほとんどありません。

恋愛は癒しよりも刺激を求め、結婚願望もほとんどない

恋愛に対して癒されたいと考えることがほとんどないのも特徴です。自分を楽しませてくれるような刺激的な恋を求め、また「永遠」に興味もないので結婚願望が薄い傾向にあります。

熱しやすく冷めやすい飽き性な性格を改善する方法

熱しやすく冷めやすい性格を直したい! 普通に幸せになりたい! ここまで読んでいただいた方の中にはそう思った人もいるかと思います。大丈夫です、人間は何歳からでも変わることができます。改善策をさっそく見ていきましょう

新しいものに興味を惹かれても本当に必要か冷静に考える

興味の対象がぽんぽんと変わっていくのが、熱しやすく冷めやすい人の短所です。

いろんなことにチャレンジすること自体はいいものの、始めてすぐにやめてしまうという行為を繰り返していると「またすぐ投げ出すのではないか」と周囲から思われてしまい、信頼度は下がります。

新しい趣味や興味がわくものを見つけた時は、自分にとってそれが本当に必要かを見定めるようにしましょう。

小さいことでもいいので長く続く習慣を作る

何かを身につけたり成し遂げたりするには努力が不可欠です。熱しやすく冷めやすい人は基本のポテンシャルは高いので付け焼き刃でそこそこの成果を上げることはできます。けれどそれに慢心していてはあなたは変われません。

努力をする練習にもってこいなのが、小さな目標を立ててそれを毎日コツコツ達成していくというもの。本当に些細なことで構いません。朝5分早く起きてみるとかで大丈夫です。1日達成できたら自分をたくさん褒めてあげることも大切です。

一目惚れをしたときは、性格や価値観も合うのか確かめる

前述した通り、熱しやすく冷めやすい人はパッと見ていいなと感じたら恋に落ちてしまうことがありますが、その反面こだわりも強いので相手の価値観や性格が自分に合わないとなると一気に冷めてしまいます。

自分が飽きたから、冷めたから終わる恋愛は相手を傷つけるだけです。

まとめ

今回は熱しやすく冷めやす人について書いていきました。熱しやすく冷めやすいことの短所がメインでしたが、常に前向きで物事に取りかかれる事や、童心を忘れずに好奇心旺盛でいられるなど、長所も沢山あります。いいところは伸ばして、悪いところは改善して、素敵な恋をしましょう! それでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
なな子

なな子

なな×ロマを運営しているなな子です。文学とあたたかいお茶と高所が好き。
日常をちょっと豊かにするブログとしてあなたの毎日に寄り添えたらうれしいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA